2010年01月16日

月の力

予想を上回る大雪もやっと一息ついた晴れ間です。

やっぱり真冬の太陽に逢うと心のどこかがほっとしますね。太陽は私達に力を与えてくれているのを実感します。

ですが、今日はまだ科学的にも解明されていない『月の力』について書き留めたいと思います。

先程、昨年から参加させて頂いている異業種交流会『土曜クラブ』から帰って参りました。月に一度会員が持ち回りで講師を紹介し、バラエティ豊かな講話を聞ける当会。

本日は月の力を活用した家作りを勧めていらっしゃる岡田さんのお話でした。

干潮満潮や出生。人の生死も月の力に大きく影響されているのは有名な話です。そしてそれは植物内部にも大きく影響を与えています。

実は、月の力によって木の内部ではデンプンや樹液の移動があるそうです。そして、満月と新月でその差は対極になります。

新月に木を伐採するといい木材になる 簡単に言うとそういう事です。

どんな違いかといいますと

カビにくい
狂いにくい
虫が付きにくい
燃えにくい
波動がある
耐性が上がる

との事です。不思議ですね。岡田さんはその木を活用した家作りをしている大工さんなのです。

地元に育ち、月の力を得た不思議な木材に私もとても興味を持ちました。

自然の力を敬い利用する事と、地産地消を実践することは、人間がかつて当たり前にしてきた事です。

その地域にある波動がこもっている木材とその地域で共生する事が人にも地球にもよい。

かっこいいなぁと思いましたよ。

本物を知って学び勧め感動されて感謝されて広がって行く。

こんな善の循環が、今の経済性最優先社会では失われていますよね。

色々と考えさせられる時間でした。ある意味月の力が導いてくれた教えだと思います。

今日もいい出逢いいい話に恵まれました。感謝です。

40にしてようやく月の見方に深みが加わった人生にたどり着けました(笑)






posted by 社長 at 13:54| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

2010年の目標!

新年明けましておめでとうございます。当社も昨日から仕事始め。

実は年明け早々の元旦に老朽化したアパートのガス漏れ対応に出動しました。

築30余年なので危険な時期にさしかかっている頃でしたから、仮復旧を行い正月もお風呂に入れるように何とかしたのですが。。。

『お正月なのにありがとう』若いカップルに感謝されるとなんだかうれしくなりました。
お正月にお風呂が入れないなんて気の毒ですから当然なんですけどね(笑)

しかし私どもの本業であるLPガスも、今や電化の波にさらされています。

時代の流れとされてしまっています。。。もちろんお客様のニーズに応えるため、ご希望とあれば当社もオール電化工事を行っています。

ガスの縁は切れても住まいのご縁は繋がっていますからね。

当社も決して全否定しているのではありませんから(笑)安心してご相談くださいね。


しかし、当社ホームページにあるようにガスは時代遅れではないんですよ。
今年の目標の1つとして私は燃料電池『エネファーム』を設置するエネファーム元年にしたいと思っています。

ガスを燃焼せず電気とお湯を作る。

世界中がそんな生活を手に入れられたら温暖化は見事にストップできます。

またブログ上でレポートできるようにがんばります!!

今年もよろしくお願いいたします。

posted by 社長 at 14:32| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする