2012年02月18日

新しい出逢い


先日、ご縁を重ねて重ねて繋がった派遣会社さんに

当社がほしい人材のご縁を結んで頂くお願いをしました。



まだ見ぬその人は、今水上商会にとって大切な大切な役割を担って頂く予定です。

最初から多くを期待する事は、他力本願ではありますが。


当社はLPガス販売から形態を変え、暮らしの真ん中の全てのエネルギーにつながる

客様のお困りごとを全て受け止める組織と仕組みを作っています。



『人』のためにお役にたてるシーンと回数が無数にあって

そこに心が通い合う瞬間を沢山味わえて


生きる喜びを感じられる仕事です。とても魅力的な仕事です。

活躍の場がなかったり、考え方の誤った会社や商品で自分の生き方に違和感のある人には

思う存分働いて、輝く人生を送って頂きたいと思っています。


水上商会に今大きな変化が訪れています。

それは私や社員の中に目覚めた、小さな色々な変化が重なってきたものです。

それがいつかはどっしりとした幹を作り、そこから広がる枝があり

やがて無数の葉が茂り 時に花が咲き 時に枯れ落ち 

そしてまた厳しい冬を乗り越えても 決してあきらめず 本気になれば

また満開に花を咲かせ、地域で人が集まるほどの名木となれるのです。


共に汗と涙のしみ込んだ年輪を刻める仲間を

今、会社を支え愛してくれている社員という『家族』と共に

私は待っています。

posted by 専務 at 12:01| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

今年は閏年。

もう2月です。

1年で一番短いこの2月ですが、今年は1日おまけ付きです。

4年に1度の閏年がありますから。


思えば4年前何していたのかな。。。

まだ30代だったあの頃。会社もずっと右肩上がりだったあの頃。


会社がリフォームや下水工事を加え、業態だけで成長していた当時、自分自身には成長がなかったと思います。

思えばこの4年の間に大きな転換期がありました。


当時、ガス業界では青年部会長を任され4年目になっていました。

危機感の少ない同業者の中で、必死に吼える毎日。

ただ吼えているだけの日々だったなぁと今思います。


そして2年前に流れるようなご縁で入会した中小企業家同友会。

志の強い異業種の若手に囲まれて、衝撃を受けました。自分が恥ずかしくなりました。

そんな中でLPガス協会副会長並びに協会ビジョンプロジェクトリーダーの抜擢。。。


迷いましたが、自分を引き上げるには願ってもいない環境であると判断し、快諾させて頂きました。

そしてまた同じ時期に同友会の『経営指針成文化講座』に入会。


まさに、業界のビジョンと会社のビジョンを同時に作る1年になったのが昨年でした。

出逢いが導いてくれた学ぶことの楽しさ 素晴らしさ 大きな大きな転換期でした。


忘れる事の出来ない3.11の大震災と原発事故もこの時期に重なります。

何もすることが出来ない無力さと同時に、今自分の果たすべき使命について今まで以上の強い気持が生まれました。

会社の存在意義、働く意義、生きる意義について本当に真剣に考え始めました。


今年に入ってその強い思いを書き記した経営指針発表会を行い、社員一丸となってゆく方向を伝える事が出来ました。

2月は工事が出来ない時期でもあり、普段工事に忙しい社員それぞれが指針に沿った目標に向けて努力してくれています。

当社では、社員の年間目標、月間目標(数値以外)を発表してもらいながら検証・支援をしています。

今後は仕事以外にも、社員の夢実現に向けた支援が出来るようどんどん改善してゆきたいです。


今度の閏年は40代最後。

人生で一番充実し突っ走れる4年間が私の場合は今です。


今、自分史上一番わくわくしています。




posted by 専務 at 09:42| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする