2016年05月21日

男のこだわり料理教室始動!!

あっという間に6月が迫っていますね!!毎度お久しぶりのブログです

私は今、夢の実現をしみじみかみ締めながら生きています。
「おやじの料理文化を世の中に広めて、家庭と地域を元気にする

その夢をかなえる環境が整って実現した「男のこだわり料理教室」の開催!!
2回目を本日開催できることができました。ありがとうございました!!

無題.png

そもそも・・・なぜ夢だったのか。。。

家庭に不在気味で、家事をしないおやじさまがたと
仕事が終わっても家事と育児が迫ってくるおくさまがた

ついついイラッと衝突しちゃう条件は現代社会にはびこっています。
仕事に生きるおやじは家事なんてそんなにしてられない!!
気持ちがあってもそんなにできない!!

その気持ちはわかりますが、そんな姿勢に忙しい奥様は納得できませんよね。。
そうなると奥様は黙々と限られた時間でフル回転。。。
納得しながら家事ができるのかというと、ギリギリなのではないでしょうか

もっと家をきれいにしたいもっと体に良いものをおいしく作って上げたい
そんな理想と現実に葛藤しているのではないでしょうか。。

最近、ママを元気にしたい!笑顔にしたい!
という女性が社会に多くいらっしゃいます
ママの思考を変えることであったり、技術や知識を支援したり。
「自分を変えていく」勇気や元気を、同姓の女性たち与えていらっしゃいます

とても素敵な存在ですよね!私はすごく尊敬しています
力になりたいといつも思っています。

一方おやじたちは何に努力しているのか。。何を学んでいるのか。。

自分の立場や状況を言葉で理解させることだけにエネルギーをかけて
理解に徹することをやり切れていないのでは。。私がまさに典型です

だからこそおやじの料理教室をやってみたい!!と思っていたのです。
生徒として、一からやってみたい!!と思っていたのです。

そして健康と笑顔が広がる幸せな家庭を増やす仕事をしたい!!
そう思っていたのです。

お世話になっている料理教室の小紺先生の理念は、
私の食の質・意義に対するパラダイムを破って下さったと同時に
今後のビジョンに勇気を与えてくださいました。

13260192_1047084822033730_6191527039003065642_n.jpg

食は餌ではない。
食卓は人生映し出す鏡である。
その上で正しい食文化を通して、人と家庭と社会を元気にする

すばらしい!そして本質当社の理念と共鳴しています^^

食事は手段です。
誰に 何を 何のために どのように届け どうあってほしいのか
という分解をしたとき、小紺先生が心から願っていることは
私の会社の理念と個人のミッションステートメントにも共鳴しています。

意欲!(動機や目的)知識!(納得と正しい指針)スキル!(やり方・技術)
が習慣を作ります。

そしてなんといっても仲間の存在!
好きなこと・得意なことを・人の役に立てる方向へ向ける!!
一緒に楽しく磨きあえる仲間を地域に、経営者仲間に、業界に増やしたいです!!

そしてシナジーを発揮して、ふるさとに幸せの輪を広げます!!
posted by 専務 at 18:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする